本文へ移動
教育体制
親切丁寧な教育と警備員の知識・能力向上を図ります。

警備業法により新任教育20時間以上、
現任教育は毎年10時間以上行います!

新任教育

警備員の技術と資質の向上を図るため、親切丁寧な教育を行っております。

新任教育
警備業務に従事する警備員は、新任教育を受けてから業務に就きます。
警備員として最低限習得すべき基本教育(基礎的法令や知識、心構え、技能等)及び業務別教育を受けた後、それぞれの現場に従事することになりますが、トータル4日間(30時間)の日程で新任教育を実施しています。

現任教育

各業務、現場の実態に即した教育を実施し、警備員の知識・能力の向上を図っています。

現任教育
教則本及びDVDによる視覚教育を行います。

有資格者数

資格取得率 42.1%

警備員指導教育責任者 1号
3名
警備員指導教育責任者 2号
3名
交通誘導警備業務1級
3名
交通誘導警備業務2級
6名
雑踏警備業務1級
1名
雑踏警備業務2級
4名
施設警備業務2級
4名
ご質問やご相談は、グローバル公共警備までお気軽にお寄せください。
TOPへ戻る